難病カフェとは

2017年10月8日

難病カフェとは、難病の当事者たちが、病名を問わずに交流できる場のことです。

各地域の団体や個人が自主的に運営を行っており、福岡県、熊本県、長崎県、宮崎県、東京都、茨城県などで活動されています。(他にもあるかもしれません)

福岡県の北九州市で開催されている「出張なんくるかふぇ」の動画

難病カフェでは、仕事のこと、普段の生活のことなど、当事者や身近な支援者ならではの悩みを共有し、語り合うことができます。

地域で孤立しがちな難病の当事者たちを結ぶ新たな取り組みとして注目されている活動で、大阪にもこのような場があるといいな、と思い、大阪でも活動を始めました。

Posted by gorian91