ブログ「ごりらの背中」で難病カフェ大阪の活動をご紹介いただきました!

メディア掲載

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

難病カフェ大阪を企画しサイトで情報発信を始めてから1週間、活動に興味を持ってくれる方が少しずつ増えてきています。

先日は、ブログ「ごりらの背中」さんで難病カフェ大阪のことをご紹介いただきました!

ブログ「ごりらの背中」でご紹介いただきました!

ご紹介してくださった記事がこちら。

「難病カフェ大阪」を主催するショウゴさんをワイは全力で応援する! 

全力で応援されている…!

でも、よくよく読んでみるとアホ呼ばわりされていました。笑

確かにどこぞの24時間テレビとは違ってギャラなしのイベントなので、たしかにアホなのかもしれません。

でも、動くアホは応援されるのだなと思いました。

記事にも書いてくださっているように、今回の企画では、フレンドファンディングアプリ「polca(ポルカ)」で資金を集めてまして、この記事をきっかけに何名かの方から支援をいただきました。

難病カフェで堂島ロールをご馳走したい!

ごりらさんナイスゴ…、ナイスガイ。

ごりらさんから広がる支援の輪に敬意を表して、これを「ごりら砲」と名付けました。

今回記事にしてくださったらごりらさんは、2016年2月に行った世界希少難治性疾患の日(通称:RDD)のときに企画した情報発信企画に始まり、大阪城公園でのバリアフリー調査、今回の難病カフェ大阪と毎回僕の企画に巻き込まれ…、もとい、応援してくれている方です。

車椅子で大阪城公園を1周するのは超大変! 思いもよらないことがとんでもないハードルに!

「医療クラウド」の重要性。未来のITなら声優・松来未祐さんを救えたのかも知れない。

僕が難病に関する活動を始めたときに、一番最初に共感してくれて応援してくれた方でもあります。元々、プロブロガーのヨスさんが運営するブログサロン「ヨッセンスクール」のメンバーでもあり、実際に何度かお会いしたこともあります。

ともあれ、こうやって応援してくれる方の厚意を無駄にしないためにも、やるべきことをしっかりやらないとなと思う出来事でした。

受けた厚意は有意義なイベントにすることで参加者の皆さんに渡して、ペイフォワードの循環を作りたいと思っています。

そのためにも、当日は色んな難病当事者の方に参加してもらいたいなと思っているので、難病当事者の方、支援者の方はお気軽に参加していただけると嬉しいです。

会場スペースの関係で、【第1回】堂島ロールを食べながらゆるっと交流!難病カフェ in 大阪は、事前予約制となっていますので、参加される方は下記のフォームからお申込みをよろしくお願いします。

難病カフェの参加者募集中!

10月7日大阪谷町で開催の難病カフェの参加者を募集してます。

日時:2017年10月7日13:15〜16:30
場所:TRUNK(大阪谷町)
対象:難病の当事者の方、そのご家族、支援者の皆様
詳細はこちら→【第1回】堂島ロールを食べながらゆるっと交流!難病カフェ in 大阪