第1回「難病カフェ in 大阪」参加申し込みにあたっての補足事項

お知らせ

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

第1回難病カフェの開催まで残り1ヶ月になりました。残り8席となっています。

水面下で宣伝活動をしていることもあり、立て続けに申込みが入って急にいっぱいになることもありえるので、興味がある方は早めにお申込みいただけると確実かなと思います。

堂島ロールを食べながらゆるっと交流!「難病カフェ in 大阪」を開催します

今回は、難病カフェの参加申し込みにあたっていくつかご質問を頂いたので補足として記載させていただきます。

当日体調不良で行けなくなっても大丈夫?

病気によっては体調が不安定な方もいらっしゃいますが、基本的に、当日キャンセルの可能性がある方も、参加申し込みいただいて全く問題ありません。

ただ、当日は、堂島ロールと飲み物を人数分用意させていただくことになっていますので、体調的に可能であれば、当日の朝にその旨をご連絡を頂けると助かります。

連絡が難しいくらいヤバイ状況のときは、連絡をいただかなくても大丈夫です。

会場のバリアフリー環境について

中には車椅子の方もいらっしゃると思いますので、バリアフリー環境についても書いておきます。

段差プレートくらいの障害はあり

ビルの入り口には、「段差プレート」のような微妙な段差というか傾斜があります。

「段差プレート」がどんなものかは、ググってもらえると出て来るかなと思います。

ご自身の身体状況によっては、介助者によるサポートが必要になる場合があります。

人並みの筋力がある手動車椅子の方であれば、問題なく入れるレベルだと思います。

あくまで僕が見た限りでの判断なので、会場の様子が不安な方は、事前にお問い合わせいただくか、介助者と一緒にお越しください。
(※僕自身も筋ジスの当事者でサポートに限界があるため)

エレベーターが割と狭い

会場はビルの2階となっていますが、ビルにはエレベーターがあり、階段を登ることなく会場に入ることができます。

ただ、会場のビルが小さいのでエレベーターも一般的なものよりは若干狭いです。

普通の手動の車椅子であれば乗れそうですが、大型の電動車椅子など、車椅子の種類によっては乗れない場合がありますのでご注意ください。

乗れるか不安な方がいらっしゃいましたら、おおよそのサイズをお伝えしてもらえれば、会場に確認しにいきます。

お手洗いは段差ありで車椅子利用が困難

あと、お手洗いに行くまでに1段だけ段差があるのと、段差を乗り越えて入ってもスペースが非常に狭いので、車椅子の方は単独ではお手洗いを使えないと思っておいた方が良さそうです。

ですので、大変申し訳ないのですが、お手洗いは会場にお越しになる前に済ませてくださいますようお願いします。

以上です。

ここに書いてないことでも、不安な点やご質問があれば、お気軽に連絡してくださいね。

参加申し込みお待ちしてますよー!

残り8席!参加申し込みはお早めに!

10月7日大阪谷町で開催の難病カフェの参加者を募集してます。

日時:2017年10月7日13:15〜16:30
場所:TRUNK(大阪谷町)
対象:難病の当事者の方、そのご家族、支援者の皆様
詳細はこちら→【第1回】堂島ロールを食べながらゆるっと交流!難病カフェ in 大阪