第2回難病カフェ「お気に入りのマイお菓子を持ち込んでゆるっと交流!」を開催しました!

難病カフェ開催レポート

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

12月3日の日曜日に第2回難病カフェ大阪「お気に入りのマイお菓子を持ち込んでゆるっと交流!」を開催しました。

第2回目となる今回は、心斎橋にあるフリースペース「CFlat」さんのスペースをお借りしての開催となりました。

前回は堂島ロールを用意してそれをみんなで食べながら交流したのですが、今回、会場横にお菓子のデパート「よしや」というお店があると聞き、「それだったらお菓子を持ち込んで交流すれば良いのでは?」と思い、今回はそれぞれがお菓子を持ち込みをしてみることに。

それぞれがお菓子を持参して、飲み物はカフェ併設のスペースで各自注文するスタイル。

飲み物を注文して、ひとまず参加者の皆さんが持参したお菓子をテーブルに出してもらったのですが、えらいことになりました。

テーブルがお菓子だらけ。笑

しかもまだ全員が揃ってないときにこれを撮影したので、実際はもうちょっと多いんですよね。

そんなわけで、大量のお菓子に囲まれながらゆるっと交流がスタート。

企画の趣旨やあいさつも程々に、今回は参加者の皆さんに自己紹介をしていただき、そこから毎回恒例?のドキドキトークボックス(ネーミングは適当)を使って交流をスタート。

普段の生活の話から、医者との関わり方、仕事のことなど、前回に引き続いて、話題が途切れることなくワイワイと盛り上がりました。

色んな話題が出てくる中で、個人的に印象的だったのは、恋愛や結婚に関する話。

難病があっても恋愛や結婚はできるけど、仕事のことを含め、現実的な生活を考えていくと、乗り越えるべきハードルは多いのだなぁと考えさせられました。

自分もそれなりの年齢になってきたので、その辺も考えておきたいところ。

その他にも、「難病になってからどうやって病気を受け入れていったのか」など、深く考えさせられる話題もあって、全員が話をしながら深く考え込むシーンも。

そんなこんなで時間はあっという間に過ぎて、お開きとなりました。

今回の交流は2時間だったのですが、「ちょっとしゃべり足りない…!」という声もあったので、次回はもうちょっと時間を長めに設定してやりたいですね。

ちなみに次回は、年明けの2月末に少し規模を拡大してやろうと思っていますので、詳細が決まり次第、また案内をさせていただきます。

第2回難病カフェ大阪に参加してくださった皆さんと会場を貸してくださったCFlatさんに改めてお礼を申し上げます。

ありがとうございました!