第3回難病カフェin大阪「現代の寺子屋プラバーで難病について考えようの会

お知らせ

こんにちは、難病カフェ大阪のショウゴ(@gorian91)です。

昨年末からTwitterなどでお知らせしていましたが、第3回難病カフェ大阪の日程と開催場所が決定しましたのでお知らせします。

過去の開催の様子はこちら。

第1回難病カフェin大阪「堂島ロールを食べながらゆるっと交流!」を開催しました! | 難病カフェ大阪

第2回難病カフェ「お気に入りのマイお菓子を持ち込んでゆるっと交流!」を開催しました! | 難病カフェ大阪

大阪堀江にあるオシャレなお寺「萬福寺」で開催!

第三回目の開催となる今回は、2018年2月25日に大阪堀江にあるお寺「萬福寺」で開催します。

萬福寺 大阪堀江

「萬福寺」は大阪堀江にあるお寺なのですが、ここ数年で改装されたそうで、中はすごいオシャレな空間。一般の方にも場所を開放しており、毎週のようにイベントや催しが開催されています。

実は過去に別のイベントで足を運んだことがあって「素敵な空間だなぁ」と思っていたんですよね。

僕が何かイベントをするときは利用させてもらいたいなと思っていたので、今回、第3回難病カフェ大阪の会場として利用させていただくことになりました。

「現代の寺子屋プラバー」で難病について考えよう!

寺子屋という言葉があるように、お寺は江戸時代には庶民の学びの場でした。萬福寺では現代の寺子屋として解釈し直した「寺子屋プラバー」が開催されています。

「プラバー」とは サンスクリット語で「智慧の光」という意味だそうで、人生を充実したものにするための知恵を活用してほしいという願いが込められているそうです。

ちょうど今回は、毎年2月末に行われる世界的な啓発活動「世界希少・難治性疾患の日」と時期が近いので、それに合わせて現代の寺子屋で難病について学ぼうという企画にしてみました。

今回はみんなで難病について考えて理解を深める場にしたいので、難病の当事者の方も、そのご家族の方も難病について知りたい方であれば、誰でも参加できるようにしたいと思います。

ちょっとオシャレなお寺で日本人らしく茶菓子をつまみながら、難病について考えてみませんか?

第3回難病カフェin大阪「現代の寺子屋プラバーで難病について考える会」開催概要

参加をご希望される方はこちらからお申込みください。

  • 日時:2018年2月25日(日)14:00〜17:00(受付開始13:30)
  • 場所:萬福寺(大阪府大阪市西区南堀江 1-14-23)
  • 定員:30名
  • 参加費:500円〜650円(併設カフェでの軽食代)
  • その他:事前の申し込み(2月20日迄)が必要です。